FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス・ゴールデントライアングル探索記 その3.-いけなくなるまで 進む-

Mom から北へ。ここからは未舗装。


人生において、あまり知らなくても良い事ですが
ラテライトの未舗装はとにかく走り辛いのです。

乾いてる=すべる
濡れてる=すべる

頑張れ Apple号(命名)。


大きな地図で見る


===


小石が露出した道を走りながら、
このスクーターの設計者に申し訳ない気持ちになる。
嗚呼、テントとせめて寝袋持って来れば良かった。
パンクせぬ様、慎重に。
DPP_0001_20140103205538ff3.jpg


すぐに集落が有、大きな寺院を建設中。
この辺りはまだ、“普通の”四輪が入っている。
DPP_0002_20140103205541500.jpg


更に北上すると、道が段々細くなる。
対岸ミャンマーの遥か向こうから射す、
斜光に照らされた土地が美しい。
DPP_0003_20140103205544ce3.jpg


2つ目の集落へ。
もうこの時間は子供でいっぱい。
そろそろ晩御飯の準備で薪割る光景が其処彼処。
DPP_0004_2014010320554830b.jpg


次第にメコンが再接近。
船を見ながら、まだ北へ。傾斜が段々きつい。
DPP_0005_20140103205551316.jpg


登って曲がって下って Luang Sing Chai の集落へ。
小学校のサッカーを暫し観戦。
カメラを構えると寄ってくる。ワタシ審判じゃない、ごめん続けて。
DPP_0006_201401032056132f1.jpg



集落を越えると、渡渉が、遂に。
水深ヒザ前後だが、Apple号は借り物。
自重して帰ろう。
DPP_0007_20140103205616c73.jpg


すっかり夕焼け。
道路脇の集落(極貧そう)によると、
河畔から人が上がってくる。
DPP_0009_20140103205622298.jpg


タナカ塗ってるわけではないが、
なんかミャンマーっぽい。
と不審がっていると、載せて来た小船が対岸に帰っていく。蛇行しながら。
確かに、中州の島が有、ここは見えない。
そういうことか!!
DPP_0008_201401032056197d2.jpg


悔しながら、途上国の役人警官の強さを思いながら、
暮れて急速に寒くなって来た帰路へ。
DPP_0010_201401032056254b0.jpg


=つづく=

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蒸発人

Author:蒸発人
おとなのえにっき

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。